スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    最近の炒飯

    中華料理屋(大衆店)と同じ炒飯を作ろうと長年研究(大袈裟)をしているのですが、、、

    以前には、やはり中華には火力は重要であろうと、普通のコンロから倍強力な業務用コンロに変えています。

    現在使用中のガス屋に怒られる業務用コンロ (^_^;)
    20180621185139352.jpg


    味付けはシンプルですが2パターン有って、薄口醤油+酒、又は塩+酒。味の素は入れたり入れなかったり。コショウも入れたり入れなかったり。

    当然、卵から投入して直ぐに温ご飯投入からの煽り炒め。そして炒め過ぎにならない様に素早く仕上げ。

    これで気分は中華料理人 \(^-^)/

    味はまあまあで、不味い中華料理屋には勝っているが、美味しい中華料理屋にはかなり負けている感じ。

    もっと火力の強いコンロが欲しい。

    現在のは4重の円の火口なのですが、これの6重のものが近くのホームセンターに置いてあって、これを見るたびに「買っちゃおーかなー」と迷うのですが、あまりのデカさと安全面から尻込みしています。ガス屋さんに見つかったら、しばかれそうですし。

    で、この前テレビで火力が普通でも美味しい炒飯が作れるという事で、炒飯というか卵炒飯をやっていました。炒飯は卵料理なんです。と力説してはりました。

    ご飯の後に卵を投入する方法で、塩で味付けして最後に水!を入れるという超シンプルな方法で作っていました。

    そういえば、高級中華(あまり行った事無いですが)の炒飯はあっさりしています。

    この時はゲストが試食して「あー、全然違いますね」とか言っていましたが、反応はイマイチの様に見えました。本当は大して美味しくなかったんでしょう。

    卵炒飯。これはこれで美味しいのでしょうが、僕が求めている日本の大衆中華の炒飯とはだいぶ違う。

    本場中国のラーメンと日本式ラーメンの違いのような感じです。中国の料理人が日本式ラーメンを食べて「美味しく無いし、これはラーメンじゃ無い」と言っていたのを思い出します。


    で、僕の方は最近、シンプル味付けから少し冒険をしています。

    〔オイスターソース〕というヤツを買ったのです。

    ついでに鶏ガラスープの素というのも買いました。

    何故この二つを買ったのかというと、スーパーで売っている398円の炒飯がわりと美味しくて、それの成分表にオイスターソースと鶏ガラが書かれていたからです。

    今はこのアイテムを使って、あれこれ試しているのですが、当たり前ですが398の炒飯には似た感じにはなりました。

    でも今のところ、やっぱり求めている炒飯にはまだまだ程遠い感じがします⤵︎

    続く。

    スポンサーサイト

    コメント

    Secret

    プロフィール

    YAN

    Author:YAN

    最新記事
    にほんブログ村
    ランキングに参加しています
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。