カートリッジ

    2016013109021640d.jpg

    今まで使ったことがあるのは、ビクター、デンオン、シュアー、ヤマハ等の6機種。

    この中ではやっぱりビクターのMC-L10がズバ抜けていて、細かい音が再生されて音場感が抜群で透明度が高く、低域は引き締まっているのに量感があって、全体的にとても迫力のある音でした。これでテラークのLPを聴くと胸に迫ってくる感じがして、たまりませんでした。L1000ならもっと良かったのですが、経済的に買えませんでした。

    デンオンも気に入っていて、DL103とDL103Dは長く使用していました。103Dは103の音を軽くして、レンジを伸ばした感じで、103の方は音が力強く、滑らかな感じでした。

    気に入ったカートリッジは長く使いたいのですが、酒呑みですので、よく酔った状態でレコードをかける。手元が狂って針を曲げること、数回。一時期アームリフターが無かったので特にひどかった。MC-L10は1年目にやらかして、これはショックで、心も一緒に折れました。

    そんなこともあり、現在はテクニカのAT31Eでガマンしています。古いけれど、まだちゃんと鳴ります。このクラスでもCDには無い迫力も出て来ます。
    スポンサーサイト



    コメント

    Secret

    プロフィール

    YAN

    Author:YAN

    最新記事
    にほんブログ村
    ランキングに参加しています
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる