レコードプレーヤー

    201601310859427d7.jpg

    ソースの中心がレコードからCDに代わっても、細々とレコードも聴き続けていました。

    プレーヤーは自作で、ターンテーブルがテクニクスのSP25、トーンアームがオーディオテクニカのAT1503III、カートリッジが同AT31Eという組み合わせになっています。

    全盛期にはターンテーブルは変わりませんが、トーンアームがテクニクスのEPA100、カートリッジがビクターのMC-L10という組み合わせの時代もありました。この時の音は最高だった。

    プレーヤーのベースは当時流行っていた、合板積層型で、アームベースは鉛板を使用しています。原型は長岡式になるのかな? 合板は多く重ねた方がマニアックでかっこいいと、当時考えましたが、余り意味は無く、もう一段少なくても良かったと思っています。


    スポンサーサイト



    コメント

    Secret

    プロフィール

    YAN

    Author:YAN

    最新記事
    にほんブログ村
    ランキングに参加しています
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる