部屋の音響対策 その2

    201601281117030ec.jpg

    20160128111815fd1.jpg

    正面のラック後ろの壁も、薄っすい板でボンボンのボヨボヨで、ここにも音響反射板を置くことにしました。

    大きさは高さが1500、幅は壁の柄に合わせたので1185になっています。
    材料はツーバイフォーの90×19ミリで、10ミリの隙間を持たせで縦に並べています。

    構造は簡単で、上下と真ん中の横材に、縦材を並べて取り付けただけのもの。コースレッドで組み立て、接着剤は使っていません。スノコの大型みたいですが、こっちの方が遥かに丈夫で、叩いてもコツコツと良い音がします。

    壁に取り付けた場合、19ミリの隙間が出来ますが、ここには布団のワタを充填します。
    ほんとうはフェルトを入れるつもりでしたが、いらん布団があったので、あまり変わらないだろうと、ワタで間に合わせました。設置は木ネジ1本で、壁の桟のある所に固定しています。

    一応期待する効果としては、10ミリの隙間を音が通り、壁を振動させて、それをワタがダンプして吸収させる。
    これで低音のボンつく部屋のクセが改善されるはず。


    結果は良好で予想どおり。ボンつきが改善して抜けの良い方向に、量感も少しアップしたように聴こえます。



    スポンサーサイト



    コメント

    Secret

    プロフィール

    YAN

    Author:YAN

    最新記事
    にほんブログ村
    ランキングに参加しています
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる