この冬もジグソー寝だった (^_^;)

    こちらは最近やっと冬らしくなってきました。

    雪を眺めるレオモモ 

    23C047A9-8B90-4BE7-9605-DC99CED90AD5.jpeg


    26AC34DA-986C-4983-9A82-CE973917AB33.jpeg




    寒いので寝るときはこう

    4D08C998-EBA2-4EED-BE24-63FC8674DCA3.jpeg

    必殺ジグソー寝 \(^o^)/

    寒いのでファンヒーターを点けて(エアコンが無いので)、下にはホットカーペットを敷いてあるのですが。

    広いのに、なんでこんな固まるんや、、、


    さて何匹いるでしょう?  

    F57E511B-9230-46D0-8A6B-157BED2F78B8.jpeg


    7E643E80-6B07-4CE9-9330-354F7C0903E0.jpeg

    正解は4匹。簡単過ぎ(笑)


    ここに4匹乗っかっています 

    728D38E8-831F-48BB-BA8F-A6D08FC1626B.jpeg

    「ちゃんと中にはいらんかいっ」と心の中で突っ込んだ。


    ミイコはさすがに無理だったので、1人コタツでまったりと(^-^)

    A3654C6B-2BFD-466C-9E1D-6037BBFC1809.jpeg

    スポンサーサイト



    たまに優しいミイコさん

    いつも突然なるのですが、ミイコさんが盛りに入りそうです(^^;;

    やたらと皆んなにグルーミングし始めました。

    普段は先住猫の威厳の様なものが有って、他の子も一目置いているのですが、この期間だけは非常に優しいです。


    急にミイコの態度が変わって、戸惑った感じのレオ↓

    ED33D67E-3A5F-4E53-AB85-2C6F878022FA.jpeg



    しばらくして、されるがままのレオ(^.^)



    まだ少し緊張してるみたい(^。^)

    いい音で鳴っているのを確認したい時に聴くレコード

    オーディオチェックレコードというのが有りますが、こちらはちょっと違って自分のオーディオ装置に自信をつけるためのレコードです。



    クインシー・ジョーンズの愛のコリーダ!

    物凄く抜けが良くて気持ち良い低音。全体としても大音量でも喧しくならない気持ち良いサウンド。

    確か、この人の録音は、全てのパートでマイク2本のステレオ録音で、それを重ねて作っているので音場感が良い。普通はモノラル録音のパートが混じったり、あるいはモノラルの寄せ集めのステレオだったりするそう。音量を大きくしても聴きやすいというのは、この録音方式にも関係してるのかも知れない。

    当たり前ですが、この曲名は大島渚監督の〔愛のコリーダ〕というエッチな映画から来ています。

    僕の場合は、しばらくそれを知らずにai no corrida として聴いていました。



    次は日本のフュージョンで松岡直也のこのLP。



    中森明菜のミ・アモーレの作曲者でもありますが、出すレコードごとに曲調が違いバラエティに富んでいます。

    歌謡曲っぽいものから、ラテンぽいものから、バリバリのフュージョン?まで。


    音質は全部のレコードは聴いていないのですが、このLPが音質最高だと思う。

    低音の量感と瞬発力が物凄く、どんなスピーカー(ヘッドホンも)でも良く鳴ると思う。

    確か発売当時の録音評でも最高の評価だったと思う。

    にゃんこの癒し ミイコ編

    9才のミイコの場合、例のマッサージ器を使うとこういう反応になります ↓



    「やりたかったら、マッサージやらしたろ」

    「まぁ、わりと気持ちええわ」

    「大人しくしといたるから、ちゃんと撮ってや」

    と。

    流石はミイコ。レオと違い全く動じていない。

    堂々としたもんです(笑)

    そろそろ僕の歳を追い越しているのかも?

    「ミイコさん」と敬語で呼ばなくては(^.^)

    プロフィール

    YAN

    Author:YAN

    最新記事
    にほんブログ村
    ランキングに参加しています
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる