ドン・ドーシーのベートーヴェン

    昔々、レコード屋で鳴っているのを聴いて、すぐに気に入って買ったCD。



    シンセサイザーのドン・ドーシー。

    長岡鉄男氏もテラークレーベルの優秀録音盤という事で取り上げていたと思う。

    音質は低音がドンドン、ドッスーンと。名前のイメージ通りのサウンド。中高域が聴きやすい音調で、ついついボリュームを上げてしまう。

    今のスピーカー(バスレフ)も良い感じで鳴るのだが、前に使っていたD50(バックロードホーン)の方がもっと低音の歯切れとか瞬発力が有った。なんで、このCDに関してはD50の勝ち。

    このCDは全てベートーヴェンの曲なのだが、他にバッハの曲を集めた物も有って、そちらの方が有名みたい。


    月光も、終わりまでちゃんと聴いたのはこのCDだった。



    なんとなく、クィーンのボヘミアンラプソディーと似ている気がするのだが、

    僕だけかな (*゚∀゚*)

    スポンサーサイト



    相変わらずのレオとモモ

    よほど気が合うのか、ラブラブなのか、この2人は異常に仲が良い。









    モモは皆んなと仲がいいのだが、レオとは特に親密だ。

    2人とも頭が良くて、何でも自分流に使いこなす。


    ハウスをベッドにしてしまったレオ (≧∀≦) と

    20190418215429d07.jpeg



    キューブを逆さまに使っているモモ (*'▽'*)

    20190418215430a37.jpeg

    すっとぼけた顔をしていますが、天才の様にも見えます (^。^)

    プロフィール

    YAN

    Author:YAN

    最新記事
    にほんブログ村
    ランキングに参加しています
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる