ミイコおばさんに甘えるレオ

    最近は親離れをさせる時期なのか、クルミがレオを寄せ付け無い事が多い。

    フゥーッと吹いて追い払います。

    しかし、と思えば仲良く追いかけっこをしている事もある。

    吹かれてしまった時は、

    ミイコおばさんに慰めて貰います。

    2016073013163631b.jpeg
    ぽっくんを慰めてくりー(-。-;



    201607301316381c4.jpeg
    ペロペロ(^-^)



    20160730131643fd1.jpeg
    ペロペロ(^-^)



    20160730131644f2e.jpeg
    ペロペロ(^-^)



    20160730131648635.jpeg
    ペロペロ(^-^)



    20160730131714aac.jpeg
    ペロペロ(^-^)



    201607301317225cd.jpeg
    ペロペロ(^-^)



    20160730131724493.jpeg

    ペロペロされて満足そうなレオ。


    世界で一番甘いお菓子はなんでしょう⁉️

    それは甘屋のお菓子です。

    甘屋のお菓子・・・あまやのおかし・・・


    甘やかし‼️\(^o^)/(お坊っ茶魔くんより)



    子供をミイコに預けて余裕のクルミ。
    20160730131713434.jpeg



    スポンサーサイト



    天井のクッション

    スピーカーが変わったので色々試しています。

    ボコボコ、ボンボン、スカスカの部屋なので余り誰の参考にもならないと思いますが。


    天井の凹部に付けていたクッション。
    20160729130502f12.jpeg

    スピーカーがD50の時は、これがあった方が低域の癖、キツさが少なくなって良かったのですがST50の場合ではどうか?

    それが気になったので、一度撤去してみた。

    20160729130503053.jpeg



    もし要らなくなったらどうするやー(≧∇≦)

    20160729130504dd0.jpeg

    確か一個400円ぐらいと安かったので、4個→6個→8個と徐々に増やしてしまいましたが、こうして見ると勿体無い。


    結果は、やっぱりあった方が良かった。

    これだけの分量なので、やはり結構効いています。

    少し聴いて直ぐに分かりましたが、低域がぼやけて弾む様な感じも少なくなって来ました。

    「こりゃあかん」と、又クッションは元に戻します。

    予想外を期待しましたが、予想通りの結果となりました(^◇^;)

    レオの日常

    もう暑いので固まりませんが、一番人気の場所はレオが独占しています。

    20160729122818725.jpeg




    20160729122819854.jpeg




    2016072912282002c.jpeg
    一人で伸び伸びと(^◇^)



    20160729122821c3a.jpeg




    20160729122823650.jpeg

    子供のために我慢する健気なミイコ{(-_-)}




    撮影していると目を醒まして、早速色んなポーズを決めてくれました。

    20160729122909bde.jpeg




    201607291229107d7.jpeg




    201607291229111d9.jpeg




    20160729122912ffc.jpeg




    2016072912291464f.jpeg




    20160729122940cb2.jpeg




    201607291229458e0.jpeg


    鈴木福くんの様に芸達者です\(^o^)/


    ST50のセッティング変更など

    バックロードのD50は大きく重かったので、セッティングの変更が大変だったのですが。その点、ST50は簡単に試す事が出来ます。

    セッティングはD50でも色んなパターンを試していますが、D50ではスピーカーの間隔が部屋の端から4分の1で、後ろの壁からバッフル迄が60センチぐらいに落ち着いていました。

    ST50ではスピーカーの形式から違うし、バスレフの開口もリアなので大分変わってくるかな、と思ったのですが。

    これまた色々試した結果、スピーカーの間隔はやはり4分の1がしっくり来ます。

    一時、スピーカーのセッティングは部屋の長さを奇数で分割して、その点に置くと良いという説が有り(今でも有るのかな?)、その分母はなるべく小さい方が良いというもの。これも試しましたが、我が家ではダメでした。

    僕の8畳間の部屋の場合、3分の1だと間隔が狭すぎるし5分の3だと広すぎました。

    4分の2(壁から4分の1)というのは故長岡氏も提唱されていました。そう言えばこれを提唱していた時、長岡氏も8畳でした。

    部屋が長方形でもっと広く理想的なら、奇数分割の方法も効果が有るのかも知れません。


    スピーカーの前後の位置はD50より5センチ程の前に出しました。

    この方が低音の質が良くなった様な気がします。リアダクトだからか、背面に近づける程こもった感じになります。もっと前だと見た目が悪いのと、近づき過ぎると音がキツくなるという事から、こういう位置になりました。


    トーンコントロールはベースを2目盛りブーストしていましたが、ビヨンセやマドンナ等を聴くと低音が出過ぎてしまうためフラットに戻しています。ソースによって変えるのも面倒臭いのでフラットのままで行きます。


    ミイコ夏バテ?

    今日はお外で日光浴させました。

    20160727132748656.jpeg



    20160727132749b05.jpeg



    2016072713275223a.jpeg



    しかし暑いので直ぐに車の下へ退避。

    20160727132750545.jpeg



    201607271327476f2.jpeg



    ミイコは、ほとんどここから動かない。

    201607271328341dd.jpeg
    トドみたい(^_^;)


    201607271328350c1.jpeg



    20160727132832e77.jpeg



    201607271328325f8.jpeg
    又がれても知らん顔。


    201607271328306b4.jpeg

    動かすのは首だけ(≧∇≦)


    張り切るレオ

    「ちょっと写真撮らし」と言うと、次々とポーズをとるレオ。

    20160726153334f2d.jpeg
    なにぃー


    2016072615333892e.jpeg
    写真撮るのー


    201607261533371ee.jpeg
    こんな感じで


    2016072615334014e.jpeg
    この角度はどう


    201607261534039bc.jpeg



    20160726153406b09.jpeg
    爪とぎも出来るとです


    20160726153408c69.jpeg
    やっぱりこう


    20160726153402743.jpeg
    この方が良いかなー


    流石、この子はわかってるわ。

    これがクルミだと嫌がるし、ミイコだと微動だにしない。


    次は袋に入って

    20160726153442bda.jpeg



    201607261534419c5.jpeg
    なんばしよると


    201607261534402bd.jpeg



    20160726153438045.jpeg
    ここは、ぽっくんの縄張りばい。出てってクリー(≧∇≦)


    茶魔語になってしまいましたが、実際に二人の母親に甘えているから、お坊っ茶魔くんです。

    と、という事は、

    もしかして、僕はお父ちゃま⁉️


    西内まりやのキューティーハニーのコスチューム

    西内まりやさん主演、キューティーハニーティアーズの新しい予告編が公開されています。

    コスチュームはこんな風に。

    20160725192804559.jpeg

    うーん~_~; ちょっと期待外れな感じ。

    旧アニメ版が好きだった者としては、どうも納得が行きません。

    ここは、もう少しアニメ版のイメージを残して欲しかったところ。

    全体的なデザインはオリジナルを出したかったのだろうから、基本的には良いとして、

    す、す、少しだけ胸の間に切れ目が欲しかったのと、カラーは赤を基調にして欲しかった。

    それに背中も少し見せて欲しかったのと、ハニーブーメランも残しておいて欲しかった。

    カラーが黒というのは、少しボーイッシュな感じを出したかったのだろうか。西内まりやさんのキャラ的に。


    と不満も有るのですか、西内まりやさんは好きなので、映画の素晴しさに期待したいところです。

    アニメ版を忘れさせるぐらいの世界観が作れるかどうかが勝負です。


    旧アニメ版
    201607251928041de.jpeg

    やっぱり良いです。


    佐藤江梨子版では。
    20160725192806e10.jpeg
    ゴテゴテし過ぎです。髪型も変です。


    原幹恵版では。
    20160725192808f55.jpeg
    佐藤江梨子さんのよりはオリジナル寄りです。この感じはまあまあ好きでした。


    うん、コスチュームはやっぱり赤が良い。


    アメコミのキャラクターなら原作のイメージを余り崩していません。

    旧ワンダーウーマン
    2016072519280323b.jpeg
    これのDVDを持っていますが、リマスター盤で画像がめっちゃ綺麗です。


    新ワンダーウーマン
    201607251928447ae.jpeg
    こちらも超美人で負けていません。映画は来年の公開。



    旧スーパーガール
    201607251928463f1.jpeg
    ヘレンスレーター。胸にパット入れまくりです。


    新スーパーガール
    201607251928441ce.jpeg
    もうそろそろTSUTAYAに出ているのかな。

    この女優さんは、香里奈やベッキーが裸足で逃げ出す程の凄い写真が流出しています。



    こちらはフィリピンのダーナ。

    旧ダーナ
    20160725192911320.jpeg
    エンジェルロクシン主演。


    新ダーナ
    2016072519290913f.jpeg
    マリアンリベラ主演。

    物凄い露出度です。

    フンドシの様な物を着けていますが、見慣れると違和感は有りません。

    これはテレビ版なのですが、エンジェルロクシン主演で映画化を進めていた時、エンジェルさんが腰を痛めて手術し中断しています。

    再開するとかしないとか。

    このdarnaはダルナと読む人もいるのですが、日本人の耳にはダーナと聞こえるのでダーナで良いと思う。

    これも早く見たいヒロイン物です。

    新スピーカーの型番

    201607091305100d6.jpeg

    新スピーカーに入れ替えて3週間程経つのですが、名前と言うか型番があった方がカッコ良いので考えました。

    スタンド一体型でバスレフのチューニングが50hzぐらいなので、ST50という型番にしました\(^o^)/

    単純すぎる型番(^_^;)

    音の方はまだエージングが進行中の感じです。

    中域の高い方の出かたが段々と大人しく滑らかになって来ています。このまま行くと大人しくなり過ぎ、中抜け感が出て来てネットワークの変更が必要になって来るかもです。

    その場合はコンデンサーの容量を3,3μFに増やして、アッテネーターを入れる形になります。

    ホーンツィーターは気に入っているので変更はしない。


    低音も段々とダンピングが良くなって来ていて、ダクトのフェルトを入れたり出したり試してみましたが、結局フェルトは2枚が一番いい感じ。

    気持ち良いので、これで少しBASSブーストして聴いています。

    バックロードでは中低域のレベルが元々高く、BASSブーストすると聴きずらい低音になっていました。

    これは部屋がボンつくというのも有ると思う。

    その点バスレフだと少し中低域のレベルが低いから、BASSブーストしても聴きやすい。

    長い間バックロードに耳が慣らされていたので、バスレフ独特のクムクム、フムフムとしたの低音というのは当然感じるのですが、バックロードの低音も独特と言えば独特。

    バックロードは迫力はあるものの、低音の量感で不満が出て、大口径のスーパーウーハーを追加するパターンも良く見ます。

    この場合はバックロードのパンチの効いた中低域〜低域に、大口径ウーハーの最低域がプラスされて鬼に金棒状態では、と想像します。

    僕の場合は古い設計のD50なので、これがD55以降のタイプだと重低音も延びていて全然違うのかも知れません。

    D50の音質は、当時クセが強く共鳴音が出ているとの評価も有りました。


    今回のST50は巨大ダクトのバスレフの割には中低域も頑張っていると思います。

    しかし全域にわたっての歯切れ感というのは、やはりバックロードにはかないません。

    今の所、セッティング等もそのままなので、まだまだ色々試して見るつもりです。

    レオの尻尾

    いつもの様におこぼれを待つミイコ(^_^;)

    201607201847112ed.jpeg



    20160720184712627.jpeg



    20160720184714cd5.jpeg

    注目して欲しいのはレオの尻尾の長さです。

    赤ちゃんの時から、この子の尻尾が一番立派でした。

    でも少し長すぎる様な気がします。大人のミイコとほぼ同じ長さです。

    尻尾の黒の部分が、つけ根の方まで伸びているから余計長く見えます。



    母親のクルミはこういう尻尾です。

    20160720184709128.jpeg



    201607201847135a2.jpeg

    この様にカギ尻尾になっていて短い。


    父親の尻尾が余程立派だったのか?

    調べて見ると、猫の場合は背骨(尻尾含む)の数が個体によって多い少ないが有るらしい。

    人間の場合は一定ですが、親父の好きだったエリザベス・テーラーは、背骨が一本多かったとか。

    僕の場合も二本ぐらい多いのかも知れません。胴長ですし(≧∇≦)


    去勢した猫は大きくなるらしいので、これからレオの尻尾がどれだけ立派に成るか楽しみ(^。^)

    猫尻尾選手権の様な物が有れば優勝出来ると思います\(^o^)/

    レオを去勢した

    母親のクルミに盛りが来ていて、中々やかましいのですが。

    そのクルミの発する匂いのせいで、レオが交尾の体勢に入る様になってしまった。

    母親の上に乗っかって首筋をガブリと噛む仕草を。

    ポーズだけで、練習というか、本能だけで乗っかってるのなら良いのですが。

    引き離してあそこをチェックすると、ちゃんと赤ペンの先のような物が出ていました。

    まだ四カ月と少しの子供なんで大丈夫かな、とも思うのですが、色々調べると100%大丈夫では無いらしい。

    第一、親子だし見ている方も気持ち悪い。

    獣医さんに相談しても、同じ事を言われました。

    それで、そこの獣医さんの所では六ヶ月経たないと去勢は出来ませんとのこと。

    何かいい方法は無いか聞いてみたのですか、隔離するしか仕方がないと言われました。

    猫先輩に相談すると「他の獣医を当たったの」と、なるほど。

    調べると近くには他に二つ獣医さんが有り、最初に問い合わせた獣医さんが、

    「四ヶ月と少しなんですが去勢やって貰えますか」と聞くと「ああ出来ますよ」とあっさりOK。

    という訳で、昨日レオに去勢をして貰いました。



    診察台でビビるレオ。
    201607191711091cd.jpeg



    20160719171111a24.jpeg

    かなりの年配の先生でしたが、色々詳しく説明もされて信頼出来そうな方でした。


    手術中一時間ほど待つ間に勝手に写真をパチパチと。
    20160719171110426.jpeg



    201607191711129f4.jpeg



    20160719171114246.jpeg



    201607191711454a4.jpeg



    料金表も貼ってありました。
    201607191711402c0.jpeg
    散髪屋みたいです。



    手術は無事終わりましたが、やはり直ぐには元気の出ないレオ。

    家に帰ってからも睡眠薬か麻酔のせいで三回ほど戻し、食欲が無く元気もありません。



    疲れているレオ。
    2016071917114370c.jpeg



    しかし翌日には朝から元気一杯のレオ。
    20160719182135844.jpeg


    プロフィール

    YAN

    Author:YAN

    最新記事
    にほんブログ村
    ランキングに参加しています
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる