リカ改めレオ

    一月程前から、おかしいなあ、とは思っていたのですが、雌だと思っていたリカは実は雄でした(≧∇≦)

    もうすぐ4カ月目で、段々と雄の特徴がはっきり出て来て、間違いに気付きました。

    まだ4匹いた時に、4匹を何回も見比べて雌だと判定していたのですが。

    はて、名前をどうしよう。

    リカのままで行こうか、又はリカ夫とも考えましたが、やっぱり変です。

    ここはやはり男らしい名前にしてあげたい。

    そこで前から気に入っていたレオという名前に変える事にしました。

    リカと呼ばれるのに大分慣れていたので可哀想なのですが、何回もレオと呼んで早く慣れさせるつもりです。



    7月12日で4カ月目になるのですが、そろそろ体格が母親を抜きそうです。

    これは家に入ってきた小さなカエルを親子で探しているところ。
    20160630164337c5b.jpeg


    2016063016434171e.jpeg


    相変わらず、まだお乳を吸いに行きます。
    20160630164339602.jpeg


    2016063016433865c.jpeg

    スポンサーサイト



    自作スピーカー製作 その1

    4本ある松の木の剪定(散髪)が終わったので、今日からスピーカー工作に取り掛かれます。

    まず切り抜きの図を描いて確認。
    20160629123607fc7.jpeg
    リカにだいぶ邪魔されました。

    全部で6枚もある。ひぇー、しんどそう(≧∇≦)

    全部でこれだけ。2重バッフルなので穴がたくさん。

    ルックス的には絶対2重バッフルの方が良いはず。音質的にも多少のメリットがあると思う。
    20160629123606542.jpeg

    最初に電ドルでジグソーの刃を入れる穴を明けるのですが、片側から一気に明けると必ず裏側が剥けてしまうので、両側から明け、最後は表から貫通させました。

    ジグソーの刃はこれぐらいの穴径だったら、刃幅の狭い物より普通の刃の方が作業性が良いです。

    完成後
    201606291236067ec.jpeg
    うー、疲れたヽ(´o`;

    今日はこの辺で終わり。後は明日の楽しみにしときます。

    後片付けをしてたら、物置きにこんな物を発見⁉️
    20160629123604985.jpeg
    ホッチキス‼️

    以前サランネットを作る時、家には無いだろうと諦め、代わりに押しピンを使いましたのに。

    有ったじゃないですか、こんな目立つ所に。

    これは良くあるパターンです(>_<)

    親父が生きていれば、

    「ちゃんとわかるとこに置いとかんかいっ」ヽ(´o`;

    等とツッコミを言いたかったところです。


    リカの面白い寝相

    お外で遊び疲れたのか、夢を見ているのか、
    いつもより寝相が面白いです。
    20160628113548e2c.jpeg


    20160628113550e91.jpeg

    そして近づいても全然起きません。
    201606281135529c5.jpeg


    20160628113550fc1.jpeg


    20160628113553647.jpeg

    しばらくすると、足をピーんと。
    20160628113645d34.jpeg


    20160628113644570.jpeg


    201606281136452c5.jpeg


    20160628113648f5e.jpeg
    宇宙遊泳⁉️

    そしていつもの体勢に戻ります。
    201606281136471e2.jpeg
    おっ、こ、これは‼️

    あの名作映画のラストシーンに似ています。

    音楽を付けてみました。


    \(^o^)/

    リカの木登り

    松の剪定をしていると、好奇心いっぱいのリカが登って来ました。
    20160627134218067.jpeg


    20160627134217495.jpeg


    20160627134215111.jpeg


    20160627134214c81.jpeg


    20160627134212d38.jpeg


    20160627134153189.jpeg


    201606271341526c0.jpeg


    2016062713415178f.jpeg


    20160627134149aad.jpeg


    20160627134148918.jpeg

    やはり降りるのは苦手みたい(^◇^;)



    松の剪定のついでに

    スピーカーを早く作りたいのですが、その前に松の木の剪定を済ましておきたい。

    今のところ植物、庭いじり関係には余り興味が無いのですが、その内興味が出てやりたくなるかも、と現状維持だけはしています。

    家の前にも60坪ぐらいの庭が有り野菜でも作れば良いのですが、やはり興味が無いので雑草畑になっています。

    松は一年でこんな状態に。
    20160626130007183.jpeg


    2016062613000984d.jpeg

    ついでにリカを初めて外に出してみました。
    20160626130008f6c.jpeg
    最初は恐る恐るでしたが、直ぐに慣れて色んな物に興味津々。

    クルミもどうなるか分からないので怖かったですが、リカと一緒に出してみた。

    おぅ、前とだいぶ違う。

    家の周囲から離れる事が無くなり、そして落ち着いている。これはいい感じだ\(^o^)/

    松は剪定してこうなりました。
    20160626130125d51.jpeg


    20160626130125ff9.jpeg


    20160626130128996.jpeg
    一本気に要らない枝があります。剪定というより散髪という感じです。

    僕の剪定の知識は
    ⚪︎伸びた穂を切る
    ⚪︎かっこ悪い枝を切る
    ⚪︎3又は2又になるよう、一本だけ切る
    ⚪︎重なった枝はどちらか一本を切る
    ⚪︎内向きの枝を切る
    ⚪︎枯れた葉をむしり取る
    ⚪︎なるべく枝を少なく、シンプルな形にする

    と、たったこれだけの知識(間違っているかも)でやっているのでかなり良い加減です。

    それでも放っておくと、直ぐに野生の松の形になってしまうので、剪定は毎年やらないといけません。

    猫の方ですが、一時間ぐらい外で遊ばせて終了。

    「ほら、今日はもう終わりや、中入り」これでミイコとリカは直ぐに家に入ったのですが、クルミは中々入らない。

    ここで追いかけると又以前のように逃げるので、自分から入るまで待つことにします。

    すると割と早く、5分ぐらいで入ってくれました。やれやれ😥

    しばらくすると、いつも通りお昼寝です。
    20160626130123f23.jpeg


    覗き込むリカ

    僕が用を足そう(小)とするとリカがついて来る事がある。

    そして、しているところを覗き込む。

    「こりゃ、飛沫がかかる、退きなさい‼️」と言っても無駄で、顔をぐうっ〜と近づけます。

    上から見ていると、なんとも可愛いいです。
    20160625152521686.jpeg
    トレースして描いたのに下手くそ(≧∇≦)

    スピーカー自作の材料を購入した

    20160622113925b55.jpeg

    この様な形に作ることに決めて、材料をホームセンターに買いにいきました。

    部材は普通の15ミリ厚合板にしました。一度シナ合板(表面のみ)というやつを使いたかったのですが、ここのホームセンターには12ミリまでしか置いていない。まぁ、あんまり変わらないだろうと、これは直ぐに諦めました。

    板取り図はこうなっています。
    20160624161823043.jpeg
    定尺のサブロクが一枚と半分。

    これでバッチリやーと思っていたのですが、現物を見てみるとありゃ、トラブル発生。

    サブロクの半分で売っている板の寸法が910×910ミリと思い込んでいたのですが、実際には900×900ミリになっている。これでは寸法が足りない。

    仕方無いので、その場で板取りを変更。
    2016062416182498c.jpeg
    300×300の板が4枚必要のところ、その内2枚が300×295になってしまった。

    この部材はスタンドのベース部の2枚重ねの部分なので、ずらして組み立てることにした。

    板材のカットは精度が心配でしたが、やって来た担当者は若い子だったので慣れていない様子。

    なるべく正確に、とかあれこれ注文をつけていると「すみません、僕だとまだ一ヶ月目で上手く切れないと思うので、慣れてる人を呼びますわ」といってベテランの人を呼んできました。若いのに客のこと第一に考えた良い対応だと感心した。

    ベテランさんは流石で、こちらの要望通りにテキパキと、新人にも教えつつ切ってくれました。

    お代を払おうとすると、なんとタダでした。

    以前は有料だったのですが、いつの間にか無料になっている。ホームセンターも競争が激しいのだろうか。

    廊下に並べて撮影。
    201606241618267e7.jpeg
    こうして見ると材料は少ないです。なぜかクルミが映りに来ています。

    スーパーで買い物をして帰ってくると

    テーブルの上で、この様に一通り物色されます。
    201606231351260e6.jpeg
    クルミが左隅にいます。この子は礼儀正しく眺めています。

    2016062313512746f.jpeg


    20160623135128686.jpeg


    201606231351316e3.jpeg

    そして「早よ、なんかちょーだい」と訴えて来ます。
    20160623135130e71.jpeg

    仕方無いので、時間は早かったけど昼食(おやつ)にしました。
    201606231352002eb.jpeg


    201606231352013d6.jpeg
    ミイコは相変わらずリカの食べ残しをいただきます(^◇^;)

    今回はマグロの刺身(切れ端)をあげました。クルミとリカには初めてのご馳走です。

    そして残った大根の千切りも、マグロのエキスが染み込んでいて食感も良いのでしょうか、これも美味しそうに食べてくれます。
    2016062313515888b.jpeg


    20160623135205166.jpeg


    20160623135203780.jpeg

    マグロよりフツーに♪ ダイコンもスキー♪♪ (ながの)\(^o^)/



    自作スピーカー考え中 その3

    20160616200059c6d.jpeg
    この形で行こうと思っていたのですが。

    ダクトの計算とかしている内に、余り良い音になりそうに無いように思いだし、またまた気が変わって来ました。

    昔よく親父に「迷いの多い人生じゃのう」と言われて(バカにされて)いましたが、自分でもそう思う。

    それで新しいのはこういう形。
    20160622113925b55.jpeg

    これで寸法は外寸で高さ90センチ、幅が30センチ、板厚は全て15ミリ。スタンドの部分はバスレフのダクトに利用する。

    ダクトは内寸で10×14センチで長さは50センチ。ダクトの開口は後ろ向き。

    ユニットの部分は高さが外寸で40センチで奥行きが28.5センチ。容積は24ℓぐらいになる。

    これで計算してみると、ダクトの共振周波数はスタンド部分をフルに利用すると50ヘルツ(fd)ぐらい、ボックスに取り付けによるユニットの共振周波数は65ヘルツ(foc1)ぐらい、ダクトを含めた全体の空気が一緒に動くのが25ヘルツ(foc2)ぐらいになる。

    うん、良い感じ\(^o^)/

    ユニット部分の容積がメーカーの物より小さ目ですが、この方が弾む様なパンチの効いた低音になるはずです。かな❓

    キウイの樹

    庭にキウイの樹が有って、この季節は枝がぐんぐん伸びていきます。
    20160621120845094.jpeg


    20160621120844aad.jpeg


    20160621120845d67.jpeg
    本来はこんなにかさばるものでは無いと思うのですが、ちゃんと剪定していないので、枝だらけ葉っぱだらけです。上へ上へといくらでも枝が伸びるので、それだけは切っています。

    適当な剪定でも沢山実が採れます。去年は切りすぎて少ししか採れなかったので、今年は控えめにしときました。

    実が沢山採れても、ほとんど人にあげるのですが。


    特に伸びているものを剪定して、こんな感じに。
    20160621120847152.jpeg

    2週間ぐらいしたら、またこれぐらい伸びるので、
    切らないといけませんヽ(´o`;


    プロフィール

    YAN

    Author:YAN

    最新記事
    にほんブログ村
    ランキングに参加しています
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる