インターステラーは何回観ても面白い

    映画は〔青い体験〕とか〔課外授業〕などの少しエロいやつ以外は、余り繰り返して観ないのですが。

    このインターステラーというのは数年前にTSUTAYAで借りて以来、もう10回以上観ていると思う。

    E1F6EA8B-1E1C-48D3-85C0-3D8A64836782.jpeg

    パッケージは地味だったが、これが大当たりでした。


    ブラックホールとか相対性理論とかが出てきてモロSF映画なのですが、ストーリーが良くて引き込まれるし、スリルは有るし、テンポも良いし、音楽も効果音も抜群だし。又宇宙人が出てこないのも良い。


    最近観た中で、というより、今まで観た中で1番面白い映画だと思った、


    この映画を観たら思い出すのが、昔に親父とした会話。

    どういうきっかけだか忘れましたが親父が

    「何光年か遠くの星を見るということは、その年数の過去を見てるいうことやろ。torよ」

    と聞かれたので僕が

    「いや、それは違うで。今見えてるのが今の星やで」

    と言って、それから、あーでも無い、こーでも無いと2人で討論して、最終的には決着が付かず話しは平行線のままだったと思う。

    多分僕は人の意識も光速以上に飛ばせられない、ということが言いたかったのだと思う。

    光速度は一定で、全ての基準になっているとするのが相対性理論だと、アホの頭では考えていて。

    この基準から時間と空間が生まれてくる。光速で移動すると進行方向に空間はぺったんこになって、宇宙の端?まで瞬間に到達出来るので時間が無くなるが、それを外から止まって観ている者には、何年もかかって光速で宇宙の果てに飛んでいる様に見える。というのを読んだ事がある。

    そういうことを考えていると、時間も空間も本当は無くて、人間の意識が勝手に有ると思い込んでいるのではないかと。

    逆に時間とか空間を認識出来るのが意識とか心では無いかと、、、、、、、、、、。

    と、色々考えだすと頭が痛いので、この辺で。




    映画の中でも相対性理論の効果で、ブラックホールの近くでは時間が早く進む設定のところが有ります。


    最近やっと観測されたブラックホール ↓

    206154F8-AE8C-4E02-8B3B-53E0A01A3A8A.jpeg

    め、めっ、目玉焼きや。


    ブラックホールは重力が超強く空間が歪んで光の速度でも出られない。光速を超えられ無いという相対性理論に矛盾しないのかなと思うのですが、実は空間自体は光速を超えても良いらしい。それなら特別な空間で宇宙船を
    囲えば光速を超えられるのではと思うのですが。


    物語の途中にワームホールが出て来たり、重力だけが時間を超える事が出来るとか、家の本棚の裏に繋がるとか、タイムパラドックス的であったりとか無理クリな所も感じるのですが、それはストーリーを面白くする為には仕方ないこと。


    そういうところも含めて何回でも観たくなる最高傑作だと思う。

    スポンサーサイト



    やっぱりアホ

    この前、LINE pop2の記事で、これはハグかも知れないと書いていましたが、そのpop2がアップデートされていて、説明では〔バグの修正〕も含まれていました。

    それ見たことか、やっぱりハグやっ、僕の動画で気が付いたのかな、、、

    と一瞬思いましたが、そんな訳が有りません⤵︎

    ハグってミスなのだから一応謝らないといけないと思うのですが、どうなんだろう?

    にゃんこ大戦争では、お詫びのネコカン(課金アイテム)が無料配布されたりしていましたが。


    それより〔バグの修正〕???

    ハグとちゃうの?

    今までずっとハグだと思っていました (≧∀≦)

    他にも、こういう勘違いと言うか思い違いは沢山有って、つい最近まで人質をジンシツ、適宜をテキセン、緊縛をキンシュク、またフンシツの漢字を粉失などと間違っていました。

    昔には浜木綿子をハマキメンコ(これは仕方が無いと思う)などと言って両親に笑われたものでした。


    という訳で、前回の記事に書いているハグは、正しくはバグでした。

    訂正してお詫びいたします m(._.)m

    pop2

    ゲームは現在pop2とポコポコとにゃんこ大戦争というのをやっています。

    最近pop2でブロックが思い通りに動かないという事があり、これは何かの錯覚かな?と思っていたのですが、また出ました。

    証拠の動画


    やっていない人には何のこっちゃ解りませんが、

    動かせる筈のブロックが動かしても直ぐに元の位置に戻ってしまっています。最初のブロックの配置も変です。


    こ、これは、もしやハグというやつ?

    それかipadが故障?

    それか僕に超能力が現れた?

    さっぱり原因が解りませんが、

    ひょっとして、

    課金を一切しないので、嫌がらせをされているのかも (≧∇≦)


    やばいのでは

    先程地震情報を見ておりましたら、今日はこういう地震が起こっています。

    20170103181733fdf.jpg
    珍しい場所



    20170103181735e02.jpg
    深発地震!

    南海トラフが、、、

    これはかなりヤバイ地震では。

    ゲリポーテーション(笑)

    サバンナの高橋の下痢止め薬のCM。

    下痢の似合う男、高橋。

    確か、高橋は本当に下痢性だった筈。

    「うーん、上手いこと作ってるなー」と思いましたが、

    ちょっと待ったあー‼️

    これはSF作家の筒井康隆氏が発明した〔オナポート〕というのと似ています。

    オナ○ーをしていて・・・・絶○に達するその時・・・・思い描いていたその人の所にテレポートしてしまうという大技。

    小説の詳しいストーリーは忘れてしまいましたが、このオナポートという言葉は忘れませんでした。

    昔は超能力とか有ると信じていたので、このオナポートは自分でも試しているかも知れません(^◇^;)

    何か、出来そうな気がしたのでしょう。アホです(≧∇≦)


    筒井康隆さんと言えば、もう一つ印象に残っているのが、蝶が段々と大きくなって行くお話し。

    一匹の蝶が50センチ、1メートルとどんどん大きくなって行くのですが。

    最初の内、世界は大騒ぎになり蝶を退治しようとかするのですが、それには失敗。最終的には蝶が地球を全て覆い尽くしてしまう程の大きさになり、世界は薄暗くなってしまいます。そこまで行ってしまうと誰もが騒がなくなり日常化してしまうというもの。

    これは、大国で盛んに行われていた核実験による放射能の事を例えているのでは。

    最近だと福島の原発事故が〔蝶〕の状態になっているのでは。


    プロフィール

    YAN

    Author:YAN

    最新記事
    にほんブログ村
    ランキングに参加しています
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる