いい音で鳴っているのを確認したい時に聴くレコード

    オーディオチェックレコードというのが有りますが、こちらはちょっと違って自分のオーディオ装置に自信をつけるためのレコードです。



    クインシー・ジョーンズの愛のコリーダ!

    物凄く抜けが良くて気持ち良い低音。全体としても大音量でも喧しくならない気持ち良いサウンド。

    確か、この人の録音は、全てのパートでマイク2本のステレオ録音で、それを重ねて作っているので音場感が良い。普通はモノラル録音のパートが混じったり、あるいはモノラルの寄せ集めのステレオだったりするそう。音量を大きくしても聴きやすいというのは、この録音方式にも関係してるのかも知れない。

    当たり前ですが、この曲名は大島渚監督の〔愛のコリーダ〕というエッチな映画から来ています。

    僕の場合は、しばらくそれを知らずにai no corrida として聴いていました。



    次は日本のフュージョンで松岡直也のこのLP。



    中森明菜のミ・アモーレの作曲者でもありますが、出すレコードごとに曲調が違いバラエティに富んでいます。

    歌謡曲っぽいものから、ラテンぽいものから、バリバリのフュージョン?まで。


    音質は全部のレコードは聴いていないのですが、このLPが音質最高だと思う。

    低音の量感と瞬発力が物凄く、どんなスピーカー(ヘッドホンも)でも良く鳴ると思う。

    確か発売当時の録音評でも最高の評価だったと思う。

    スポンサーサイト



    懐かしの女性ボーカル ジャニス・イアン

    昔、ヤングリクエスト(通称ヤンリク)というラジオで良く聴いていたのがこの曲。



    シンガーソングライターで、当時ヒット曲連発で一世を風靡していました。

    懐かしのと書きましたが、調べてみると今も現役バリバリのようです。


    後にテレビドラマ〔岸辺のアルバム〕の主題歌にウィル・ユー・ダンスという曲が使われました。



    超名作ドラマで有名ですが、この曲がバッチリハマって効果的でした。


    坂口良子主演の悲しいドラマにも〔恋は盲目〕という曲が使われています。



    こちらも好きなドラマでしたが、ドラマを観ると言うより坂口良子さんだけを観ていたので、ストーリーの方は余り覚えていない。

    こ、これはアメイジング・グレースでは❗️

    この時期になると良く流れているアメイジング・グレースという曲。

    超メジャーな曲なので多くの人が歌っていますが、じっくりと聴いたのはサラ・ブライトマンさんのバージョンが最初だった思う。

    後にMay j.さんのバージョンとか、色々聴きましたが、当たり前ですがやっぱりサラさんのが一番好き。

            



    それで、つい最近発見した珍しいやつがこれ ↓



    尺八のアメイジング・グレース。

    最初聴いた時「あれっ、どっかで聴いた曲だなー」と。

    CDは10年以上前に買っていたのに、どうもちゃんと聴いたのは今回が初めてだったみたい(≧∇≦)

    当時は音楽を聴くというより音を聴くため(低音が凄い)に買っていたので、聴き逃していたんだろう(涙)

    最近は音も聴くが音楽もちゃんと聴くようになったので、こういう曲も中々ええわーと思える様になって来た(^。^)

    ドン・ドーシーのベートーヴェン

    昔々、レコード屋で鳴っているのを聴いて、すぐに気に入って買ったCD。



    シンセサイザーのドン・ドーシー。

    長岡鉄男氏もテラークレーベルの優秀録音盤という事で取り上げていたと思う。

    音質は低音がドンドン、ドッスーンと。名前のイメージ通りのサウンド。中高域が聴きやすい音調で、ついついボリュームを上げてしまう。

    今のスピーカー(バスレフ)も良い感じで鳴るのだが、前に使っていたD50(バックロードホーン)の方がもっと低音の歯切れとか瞬発力が有った。なんで、このCDに関してはD50の勝ち。

    このCDは全てベートーヴェンの曲なのだが、他にバッハの曲を集めた物も有って、そちらの方が有名みたい。


    月光も、終わりまでちゃんと聴いたのはこのCDだった。



    なんとなく、クィーンのボヘミアンラプソディーと似ている気がするのだが、

    僕だけかな (*゚∀゚*)

    懐かしい2曲

    最近LPを余り聴いていなかったので、懐かしいのを引っ張り出して聴いてみた。

    インストゥルメンタル物でこの2曲。







    どちらも相当に古い曲で、愛のテーマなんて僕が中学生の頃のヒット曲だ。

    その頃はステレオさえ持っていなかったので、友達でサンスイのシステムコンポを持っていた関本くん家に遊びに行って、よく聴かせてもらっていた。家ではナショナルのラジオ+ヘッドフォンで、モノラルで質素に楽しんでいた。

    やっぱ、今聴いてもええ曲。

    最近はインストゥルメンタルのオーケストラの、こういったヒット曲が無い様な気がするが、なんでやろ?
    プロフィール

    YAN

    Author:YAN

    最新記事
    にほんブログ村
    ランキングに参加しています
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる